アマダウエルドテック レーザ溶接機 パルスファイバーレーザ溶接機

150W - 600W ML-3000シリーズ

新タイプのパルスファイバーレーザ登場!

高品質、高安定、低コストのレーザ溶接を実現!

新しいパルスファイバーレーザ方式と空冷方式を採用。従来のランプ励起方式のYAGレーザと比較し、さらに高品質、大幅な低消費電力、低ランニングコストを実現!

微細パルス溶接のほか、高速CW(連続発振)溶接が可能で、様々な用途に対応します。YAGレーザの置き換えに最適です。
当機種はレーザ発振効率に優れ、省エネ、低コストで環境に配慮したモノづくりに貢献します。

基本機能

リアルタイムパワーフィードバック
波形制御機能
パワーモニター機能
カラー液晶タッチパネル
外部通信
フェードイン・フェードアウト
中小企業投資促進税制固定資産税の特例  

カタログebook

ML-3030AS/ML-3015AS


特長
  • チラー不要の完全空冷方式を採用し、低ランニングコスト
  • 高効率ファイバーレーザ方式により、同出力のYAGレーザと比較し、約85%の消費電力を削減(ML-3060AS)
  • 最大60(J)のエネルギー出力により、従来はYAGにしかできなかった用途にも適用可能(ML-3060AS)
  • 同一サイズで300W(ML-3030AS)と150W(ML-3015AS)をラインナップ
  • 熱レンズ効果がなく、安定したスポットサイズを実現
  • 独自のリアルタイムパワーフィードバック機能を搭載し、安定した出力が得られます
  • パルス、CW(連続発振)動作が可能
  • パワーモニターを内蔵
  • 大型カラー液晶タッチパネルによる簡単操作
  • ML-3060AS: 最大時間4分岐が可能
    (オプションのアイソレーター搭載時には最大時間3分岐まで) 
    ML-3030AS/3015AS: 同時、時間どちらか2分岐が可能
  • 国内メーカーならではの、きめ細かいサポートが可能
  • オプションのアイソレーターを搭載することにより、加工点からの反射光などから発振器を保護

オプションのアイソレーター搭載時にはファイバー出射後のレーザ出力が最大10%低下します。

基本仕様性能

リアルタイムパワーフィードバック

ランプ励起モジュール内のレーザ出力をリアルタイムでサンプリング。サンプリングされたレーザ出力と設定波形を比較して、リアルタイムでフィードバックを行い、ランプへの投入エネルギーを変化させることで、設定波形を再現し、理想のレーザ出力波形を得ることができます。

リアルタイムパワーフィードバック

基本仕様性能

波形制御機能

3段波形を基本としたFIXモード。
波形制御機能1

複雑な波形を表現できるFLEXモードを搭載。
波形制御機能1

基本仕様性能

パワーモニター機能

レーザ平均パワー(W)をモニターできます。
PEAK:照射開始時からのピーク値を随時更新して表示。
ENERGY:照射終了時に、照射開始から終了までのエネルギー積算値を表示。

基本仕様性能

カラー液晶タッチパネル

カラー液晶のタッチパネルは大型ディスプレイで見やすく、
本体から取り外し、手元で操作することができます(要延長ケーブル)。

カラー液晶タッチパネル

基本仕様性能

外部通信

外部通信機能を使用することにより、レーザ装置の条件やモニター値などのデータを集中管理できます。
・方式     :RS-485準拠、非同期式、全二重
・データ速度 :9600、19200、38400、57600, 115200 bps

基本仕様性能

フェードインフェードアウト

シーム溶接終了の痕や円周シーム溶接時の重なり部分も美しい仕上がりになります。

フェードインフェードアウト


加工サンプル

商品の加工・溶接のサンプルをご紹介します。

アルミ突き合わせシーム溶接と重ねスポット溶接

パルスファイバーレーザ溶接機|アルミ溶接サンプル

SUS304の高品質なスポット溶接

パルスファイバーレーザ溶接機|SUS溶接サンプル

銅の重ねスポット溶接

パルスファイバーレーザ溶接機|銅溶接サンプル


主な仕様

商品の仕様をご紹介します。

機種名 ML-3060AS ML-3030AS ML-3015AS
最大定格出力
(発振器出力)
REPEATモード:600W / CWモード:550W REPEATモード:300W / CWモード:270W REPEATモード:150W/CWモード:135W
最大ピークパワー
(発振器出力)
REPEATモード:5.5kW / CWモード:550:0.55kW REPEATモード:2.7kW / CWモード:0.27kW REPEATモード:1.35kW / CWモード:0.135kW
パルス幅 0.2~50.00ms (0.05msステップ)
パルス繰り返し数 1~1000pps
変調機能 1~5000Hz (正弦波、三角波、矩形波)
発振波長 基本波
位置決めガイド光 赤色可視レーザ内蔵
反射光防止機能 反射光センサー内蔵
伝送ファイバー SI-0.1 (NA0.20) SI-0.1/0.2/0.3/0.4/0.6/0.8 (NA0.20)
分岐光学系 光ファイバー光学系 時間4分岐まで(オプション)
(オプションのアイソレーター搭載時には最大時間3分岐まで)
光ファイバー光学系 同時、時間どちらか2分岐まで(オプション)
条件設定数 256条件
パワーモニター レーザエネルギー(J)、平均パワー(W)を測定、表示
カウンター表示 総出力回数、良判定された出力回数、LD点灯時間、加工時間
所要電源 単相AC200~240V (+10% -15% 50/60Hz)
最大入力電流 23A(200V)、21A(220V)、19A(240V) 11A(200V)、10A(220V)、9A(240V) 9A(200V)、8.2A(220V)、7.5A(240V)
消費電力 最大3.5kW (待機時 0.2kW) 最大2.0kW (待機時 0.2kW) 最大1.6kW (待機時 0.2kW)
ブレーカー容量 30A 15A
外部通信機能 RS-485 (オプション:RS-232C変換アダプター)
冷却方式 強制空冷
使用環境温度 10~35℃
使用環境湿度 50~85%RH (結露がないこと)
外形寸法 750(W)×750(D)×1250(H)mm 400(W)×770(D)×810(H)mm
質量 250kg以下 150kg以下

 オプションのアイソレーター搭載時にはファイバー出射後のレーザ出力が最大10%低下します。

 仕様および外観は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。


用途

電子部品、電装部品、機械部品、樹脂部品、メディカル部品、精密板金の溶接、小型部品のシーム溶接、微細スポット溶接など



ラボルーム/テクニカルセンター
sample image
sample image
sample image
sample image
sample image
sample image

“プレサービス” という名の課題解決

当社では、ご契約前にお客様のサンプルで事前検証を行い “課題解決を図る”、プレサービスをご提供しております。
野田テクニカルセンター(野田事業所内)と関西テクニカルセンター(大阪)の他、4営業所にアプリケーション・ラボを開設し、お客様のご来社を心からお待ちしております。

詳しくはこちら

お問い合わせ窓口

アマダウエルドテックの製品・製品の修理/復旧、および企業活動についてのお問い合わせ窓口をご案内しております。

お問い合わせ窓口