アマダウエルドテック 抵抗溶接機器 トランジスタ式溶接電源

パラ接続型 MD-A10000A/MD-B5000A

複数台パラレル接続することで
短時間大電流溶接が可能



特長
■ 特長① 複数台接続することにより短時間大電流溶接が可能
  • MD-A10000A :最大12台(マスター1台×スレーブ11台)
  • MD-B5000A  :最大  2台(マスター1台×スレーブ 1台)

出力が固定されている電源と違い、電源をパラレル接続することができるので、必要な溶接電流に合わせて増設することも可能です。

            パラ接続例

MD-A10000A複数台パラレル接続例 ※左側:高加圧溶接ヘッド(最大加圧力:20kN) 特注仕様

■ 特長② マスター1台で設定が可能

MD-A8000Bのパラレル接続時は、各電源ごとに溶接条件を入力する必要がありましたが、MD-A10000A/MD-B5000Aではマスターとスレーブが同期されており、マスター1台での設定が可能です。

         

マスターの操作のみで管理可能!

■ 特長③ 装置全体での電流フィードバック

電源単体での電流フィードバックではなく、パラレル接続されている電源全体での電流フィードバックとなり、より精密な溶接が可能です。

■ 特長④ 選べる3つの制御方式

「定電流制御」、「定電圧制御」、「定電流・定電圧制御」の3つの制御方式が選択できます。

■ 特長⑤ 極性切り替え型 (MD-B5000A)

ペルチェ効果(極性効果)を解消し、シリーズ溶接のナゲット径を均一にできます。


動画

バッテリーのタブ付け

抵抗溶接システム例


加工サンプル

            

ナットと銅板のプロジェクション溶接       銅板(t3.0mm)のプロジェクション溶接     バッテリータブの溶接(極性切替)


主な仕様
 
機種名 MD-A10000A
タイプ 標準型
電源電圧 単相AC100V~120Vまたは単相AC200V~240V 50/60Hz
最大消費電力 430W
最大溶接電圧 30V
制御方式 定電流制御方式/定電圧制御方式/定電流・定電圧制御方式
スレーブ接続台数 0~11台
最大電流値 10.0kA(マスター1台)
20.0kA(マスター1台×スレーブ1台)
30.0kA(マスター1台×スレーブ2台)
40.0kA(マスター1台×スレーブ3台)
50.0kA(マスター1台×スレーブ4台)
60.0kA(マスター1台×スレーブ5台)
70.0kA(マスター1台×スレーブ6台)
80.0kA(マスター1台×スレーブ7台)
90.0kA(マスター1台×スレーブ8台)
100.0kA(マスター1台×スレーブ9台)
110.0kA(マスター1台×スレーブ10台)
120.0kA(マスター1台×スレーブ11台)
タイマー設定(31条件) 初期加圧 000~9999ms
プリチェック通電 0.00~1.00ms
プリチェック判定時間 2ms(固定)
アップスロープ 0.00~9.99ms(通電に含まれる)
通電(1段通電モード)/通電1,2(2段通電モード 0.00~9.99ms
冷却(2段通電モードのみ) 0.00~9.99ms
ダウンスロープ 0.00~9.99ms(通電に含まれる)
保持 000~999ms
モニター表示 通電1・2(平均電流/平均電圧)、通電1・2(ピーク電流/ピーク電圧)、通電1・2(平均電力/平均抵抗)、電流・電圧・電力・抵抗波形、条件番号
外形寸法(mm) マスター:172(W)×636(D)×350(H) スレーブ:172(W)×614(D)×269(H)
質量 37kg

 

機種名 MD-B5000A
タイプ 極性切り替え型
電源電圧 単相AC100V~120Vまたは単相AC200V~240V 50/60Hz
最大消費電力 430W
最大溶接電圧 30V
制御方式 定電流制御方式/定電圧制御方式/定電流・定電圧制御方式
スレーブ接続台数 1台
最大電流値 10.0kA(マスター1台、スレーブ1台)
タイマー設定(31条件) 初期加圧 000~9999ms
プリチェック通電 0.00~1.00ms
プリチェック判定時間 2ms(固定)
アップスロープ 0.00~9.99ms(通電に含まれる)
通電(1段通電モード)/通電1,2(2段通電モード 0.00~9.99ms
冷却(2段通電モードのみ) 0.00~9.99ms
ダウンスロープ 0.00~9.99ms(通電に含まれる)
保持 000~999ms
モニター表示 通電1・2(平均電流/平均電圧)、通電1・2(ピーク電流/ピーク電圧)、通電1・2(平均電力/平均抵抗)、電流・電圧・電力・抵抗波形、条件番号
外形寸法(mm) マスター:172(W)×636(D)×350(H) スレーブ:172(W)×614(D)×269(H)
質量 37kg

仕様および外観は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。



ラボルーム/テクニカルセンター
sample image
sample image
sample image
sample image
sample image
sample image

“プレサービス” という名の課題解決

当社では、ご契約前にお客様のサンプルで事前検証を行い “課題解決を図る”、プレサービスをご提供しております。
野田テクニカルセンター(野田事業所内)と関西テクニカルセンター(大阪)の他、4営業所にアプリケーション・ラボを開設し、お客様のご来社を心からお待ちしております。

詳しくはこちら

お問い合わせ窓口

アマダウエルドテックの製品・製品の修理/復旧、および企業活動についてのお問い合わせ窓口をご案内しております。

お問い合わせ窓口