アマダプレスシステム プレス周辺装置 コイル材供給 レベラフィーダ

LCC 03KL

ベストセラー機KRのコストパフォーマンスを継承したフィーディングテクノロジーのニュー・スタンダード“KL ”



特長
■ 特長① ニュー・スタンダード・テクノロジー

すでに業界スタンダードとしての評価を確立したKRのフィーディングテクノロジー。”KL”はその性能にさらに細部にわたり磨きをかけ、レベラフィーダの次世代の基準と呼ぶにふさわしい先進のパフォーマンスを実現しました。

■ 特長② ダウンサイジングの追究

人間の作業空間を最優先する。そのポリシーは”KL”にも確実に受け継がれ、全長わずか2690mmと、このクラスでは、他に追随を許さない省スペース設計です。

■ 特長③ 操作性重視の快適設計

誤操作の可能性を考えられる限り排したオペレーションパネル。プレス作業全体での動線を考慮した段取りのしやすさ。容易なメンテナンスなど、操作性・作業性も抜群です。

■ 特長④ 大型矯正ハンドル

大型の矯正ハンドルを採用。インジケータの表示をシンボル化し、高い再現性、容易な数値管理を実現。


主な仕様
型 式 LCC03KL
板 幅 (mm) 50~300
板 厚 (mm) 0.3~3.2
コイル質量MAX. (kg) 1,500/1,200
コイル外径MAX. (mm) 1,200
コイル内径 (mm) 508
送り長さ (mm) ※ ~300
ライン速度MAX. (m/min) 12
ワークロール (本) 上3/下2
レベラフィーダモータ (kW) AC1.2
アンコイラ拡縮方式   手動/エア
アンコイラモータ (kW) 0.4
使用電源電圧 (V) 200/220
使用空気圧 (MPa) 0.49

※送り長さが標準仕様を超える場合は交互運転切り替えが必要です。(オプション)


矯正能力
型 式 LCC03KL
板 厚 mm 0.3~1.6 1.8 2.0 2.3 2.5 2.8 3.2
板 幅 mm 300 280 220 190 170 150 110

※上記の表は材料の降伏点応力が245N/mm2(引っ張り強さ392N/mm2)の場合を示します。


お問い合わせ窓口

アマダプレスシステムの製品・製品の修理/復旧、および企業活動についてのお問い合わせ窓口をご案内しております。

お問い合わせ窓口