アマダウエルドテック レーザ溶接機 レーザハンディ溶接機

400W ML-2550AM

手軽なハンド式で、焼けやひずみが少ない高品質なレーザ溶接が可能

扱いやすいL型ハンディトーチ
誰でも簡単にYAGレーザ溶接が可能です

32種類の条件設定と任意波形制御機能により、様々なワーク・材質の溶接が可能です。
リアルタイムパワーフィードバック機能を搭載しているため、加工の再現性が向上し、安定した溶接を実現します。
加えて、熱影響が少ない特長を持つため、歪みの生じやすい薄板の溶接に最適です。

  • L型ハンディトーチを使用し、手動によるYAGレーザ溶接が可能です
  • 各種金属(SUS、鉄系、チタン、一部アルミ可)に対応可能です
  • レーザ光の高速繰り返し出力により、美しい溶接ビード(溶接痕)が得られ、仕上げ工程を削減します
  • 最大2.0t程度(SUS板)の溶接が可能。(これ以上の板厚はご相談ください)
  • ハンディトーチは被溶接物から離れた場合、自動的にレーザが停止する安全機能を搭載
  • トーチ部は完全空冷方式で、先端よりシールドガスを噴出し、酸化防止も可能
  • 溶接部の仮付け、修正、少量多品種製品、試作品の他、薄板でも裏抜け歪みの少ない溶接など用途は様々です

基本機能

リアルタイムパワーフィードバック
バリアブルミラー
波形制御機能
パワーモニター機能
コントローラー
外部通信
フェードイン・フェードアウト
中小企業投資促進税制固定資産税の特例  


特長
■ 特長① ハンディトーチ

L型、軽量のハンディトーチを採用

先端L型ノズルを採用。400gの軽量コンパクト設計で、作業性の高いトーチデザインです

■ 特長② 使用イメージ

■ 特長③ レイアウトブロック図

基本仕様性能

リアルタイムパワーフィードバック

ランプ励起モジュール内のレーザ出力をリアルタイムでサンプリング。サンプリングされたレーザ出力と設定波形を比較して、リアルタイムでフィードバックを行い、ランプへの投入エネルギーを変化させることで、設定波形を再現し、理想のレーザ出力波形を得ることができます。

リアルタイムパワーフィードバック

基本仕様性能

バリアブルミラー

分岐バランスによるレーザパワーの損失をなくし、分岐バランスが向上します。

バリアブルミラー

基本仕様性能

波形制御機能

3段波形を基本としたFIXモード。複雑な波形を表現できるFLEXモードを搭載。
波形制御機能

基本仕様性能

パワーモニター機能

レーザエネルギー(J)とその平均パワー(W)の両方をモニターできます。任意エネルギー値をあらかじめ設定しておくと、レーザエネルギー値がその値にならなかった場合、異常信号が出力されるので、充実した品質管理が行えます。

基本仕様性能

コントローラー

本体から取り外し手元で操作することができます。

閉じる

基本仕様性能

外部通信

外部通信機能を使用することにより、レーザ装置の条件やモニター値などのデータを集中管理できます。
・方式     :RS-485準拠、非同期式、全二重
・データ速度 :【YAGレーザ】9600、19200、38400 【ファイバーレーザ】38400、57600、115200

基本仕様性能

フェードインフェードアウト

シーム溶接終了の痕や円周シーム溶接時の重なり部分も美しい仕上がりになります。

フェードインフェードアウト

 


加工サンプル

商品の加工・溶接のサンプルをご紹介します。

溶接サンプル


主な仕様
項目 仕様
発振波長 1064nm
レーザ出力 最大定格出力 400W
最大出力エネルギー 80J/P
ピーク出力 8kW
パルス繰り返し速度 1~500pps
光ファイバー SI型 φ0.6mm
分岐光学系 単一光学系 
トーチ 形状 L型
冷却方式 空冷
スポット径 ①:φ0.9mm、②:φ0.8mm、③:φ0.7mm
外形寸法 発振器本体 530(W)× 1347(D)× 1170(H)mm
L型ハンディトーチ ①:309mm、②:300mm、③:296mm
コントローラー 63(W)× 320(D)× 330(H)mm
中継ボックス 80(W)× 270(D)× 450(H)mm
パネルボックス 150(W)× 120(D)× 80(H)mm
質量 発振器本体 約 400㎏ (AC200V,220V,240V 仕様)、約 450kg (AC380V,400V 仕様)
L型ハンディトーチ 400g
安全装置 ヘルメット、遮光パーテーション(オプション)

※ ML-2550AM1台につき、ハンディトーチ1台のみ使用可能です。


用途

試作の仮付け・修正、多品種少量製品用途、金型補修、切断(要オプションノズル)など、1台で多彩な用途に対応します。



ラボルーム/テクニカルセンター
sample image
sample image
sample image
sample image
sample image
sample image

“プレサービス” という名の課題解決

当社では、ご契約前にお客様のサンプルで事前検証を行い “課題解決を図る”、プレサービスをご提供しております。
野田テクニカルセンター(野田事業所内)と関西テクニカルセンター(大阪)の他、4営業所にアプリケーション・ラボを開設し、お客様のご来社を心からお待ちしております。

詳しくはこちら

お問い合わせ窓口

アマダウエルドテックの製品・製品の修理/復旧、および企業活動についてのお問い合わせ窓口をご案内しております。

お問い合わせ窓口